全国対応・土日も受付・女性相談員在籍
お悩みの前に、まずは気軽にご相談ください

無料
相談

年中無休で受付中:AM7:00-PM11:00

0120-281-550

メール相談
無料相談

全国対応・土日も受付・女性相談員在籍

相談 電話相談(無料)

2021/09/09(公開: 2020/06/08)

「催告書(さいこくしょ)」とは

『…こくしょって何ですか?』

ある日届く、内容証明郵便。

「住宅ローンを半年くらい滞納しています。銀行から何度も着信が入っているのですが、怖くて無視しています。」と相談のあったGさん。転職による減収と離婚。結果的にローンが払えない。郵便物すら開ける気力がなかったそうです。

<Gさんの状況:『催告書』を受け取った段階>

築8年の分譲マンション 残債務:2200万

住宅ローン、管理費は6か月滞納中

転職後に派遣社員となり、妻とは離婚。子ども二人の養育費に月5万円。

派遣社員になった後もボーナス払い

「派遣社員になってからは、以前とはくらべものにならないくらい収入は落ちました。ただ、以前の職場はブラック企業で、あのまま続けると命の危険を感じたので、退職自体は後悔していません。ただ、お金に困ると、精神的にも追い詰められるんだ、ということは今回痛いほど学びました。」

催告書…内容証明書を開けるのが怖い

住宅ローンや管理費を滞納すると、督促状や電話連絡などがきます。支払える目途が立たないのに、連絡への受け答えはどうすればいいのでしょうか。

放置だけはしない!

金融機関が連絡をしてくる理由は、「債務者が入金を忘れていないか?」という確認です。初期であれば、近日中に入金しておいてください、という程度です。払えない場合は、正直に申し出ましょう。「お金に困っていて、今後は支払いができない。任意売却をしてできるだけ借金を返済したい。」などと申し出てください。

《まとめ》放置で解決はしない

Gさんの場合、催告書が届いた時点でご相談がありました。急いで債権者に連絡をし、任意売却を申し出ると、競売申し立てを延期してもらうことができました。管理組合へも任意売却の説明をして理解を得ました。

3か月後にGさんのマンションは無事に任意売却を済ませることができました。金融機関への連絡時、どのようにお話をすればいいのかなどもご案内しています。お気軽にご相談ください。

任意売却の流れ