離婚と住宅ローン問題

住宅金融支援機構のローン返済でお困りの方の「電話」「面談」無料相談

「私たちがお二人の間に入って話しを進めます」

離婚前・後の住宅ローン相談は年々増えています。どちらが住み続けるのか?名義や保証人の問題など夫婦間の話し合いは避けて通れません。

しかし離婚が決まった後は「できれば相手と話したくない」という方が多いもの。ご安心ください任意売却119の相談員が間に入って住宅ローン問題の解決を全力でサポートします。

あきらめたり先延ばしにせず、まずはご相談ください。

このようなご相談をよくいただきます。

妻(元妻)から

夫(元夫)から

私たちは相談者の皆さんの苦しいお気持ちをお察しします。
しかし、いずれのケースも専門相談員のアドバイスをもとに正しい手順をふむことで解決に導くことができますので、まずはお電話ください。

「まずは詳しい情報を知っておきたい」という方は以下のケース別情報をクリックして ご覧ください。

>> 離婚して住宅ローンの残っている家に住み続ける場合について
>> 離婚するのですが住宅ローンの夫婦間の連帯保証人はどうなりますか?
>> 離婚で住宅ローンの名義変更はできますか?
>> 住宅ローンが残っている場合の離婚の財産分与はどうなりますか?
>> 離婚することになり、住宅ローンの残債がある家の売却を考えています
【ケース6】>> 離婚に伴う住宅ローン問題について相談したいのですが

【ケース7】>> 離婚後、養育費で住宅ローンが払えず生活出来ません

【ケース8】>> 離婚にともなう任意売却について

ローンが残っている不動産でも、
「任意売却」なら売却できます。

二人の財産をきちんと分けて、後腐れなく別れたい。かし、ローンが残っているので、すぐには売れない…。結局どうしていいかわからず、共同名義のマンションなどをそのままにして離婚される方が増えています。しかし、離婚後はお互い別々の生活が始まるので、ライフスタイルの変化から、これまでのようにローンの支払いを続けていくけなくなることが少なくありません。そのため、元パートナーに思わぬ迷惑をかけてしまったり、逆に迷惑をかけられたりというトラブルが後を絶ちません。

これから離婚する方、また、既に離婚した方でローンの支払いが辛くなってきた方は、 このような事態を避けるためにも、早いうちに不動産の問題を解決しておくことをお勧めします。ローンの残っている不動産でも、「任意売却」なら、売ることができます。また、「売りたくない、離婚後も今の家に住み続けたい」という方も、後でトラブルにならないよう、名義や連帯保証の状況を確認しておかなければなりません。

任意売却119番へのお問い合わせ方法

無料にてご相談を受け付けております。お電話でのご相談が難しい・怖い・言葉につまって何を話せばいいのかわからない、などの場合はメール相談をご利用ください。

電話でのご相談 個別相談会予約 メール相談 サイトURL""
Copyright 2007- 任意売却119番
All right reserved.