横浜(横浜市)、横須賀市 神奈川全域で任意売却をお考えの方へ

【神奈川(横浜市、横須賀市等)担当の相談員より】

神奈川、特に横浜市や川崎市などの都市部は、任意売却のご相談の多いエリアです。
同時に、住宅地として非常に人気の高いエリアでもありますから、早期にご相談いただければご希望の条件に近いかたちで任意売却が成立する可能性は高いといえます。
ただし、一口に横浜、あるいは横須賀と言っても、地域により違いがありますので、「いつでも売れる」と楽観はなさらないでください。

神奈川県の任意売却対応状況

  • 神奈川県では、横浜市内・川崎市を中心に、4名の相談員が対応可能です。
  • 神奈川県下の多くの地域で即日~3日以内の面談が可能です。
  • 東京都内の法律事務所にて、弁護士による無料相談が随時予約可能です。
地域別任意売却対応状況・関東(神奈川)

地域別対応状況・神奈川県詳細地図

※即日~3日以内に面談可能な地域でも、混雑状況によりご希望の日時に対応できない場合がございます。
※「面談対応が難しい地域」「面談対応外の地域」でも、電話や郵送等による対応が可能の場合があります。詳細は、お問い合わせください。
※東京都内での事務所面談(相談者さまにお越しいただいての面談) または 訪問面談(こちらからご自宅にお伺いする面談)が選べます。

こんな方もご相談ください

  • 神奈川在住だが、他県に住む両親の家を売りたい。
  • 仕事の都合で他県に住んでおり、神奈川県にある自宅の住宅ローンで困っている。
  • 神奈川に収益アパートを持っているが、経営が思わしくないので売却したい

その他、ご留意いただきたいこと

神奈川県下、特に都市部(横浜市、川崎市)は住宅地として人気は高い地域ですが、それでも100%必ず任意売却できるわけではありません。ちょうど不動産の動かない時期に当たったりすると、限られた時間の中では買い手が見つからないこともあります。可能な限り早めのご相談をお勧めします。

任意売却は、
  • 限られた期間の中で
  • 金融機関が認める金額にて
  • 買ってくれる人をみつけなければ
解決できません。

地区によって、またお借入先によっても解決までにかかる時間や売却価格の見込みが大きく異なります。神奈川県の不動産市況に詳しい相談員にご相談ください。

神奈川県での任意売却をおすすめする理由

神奈川県には、観光地が点在しているのが特徴です。

まず、都心からのアクセスも良い箱根は、全国的にも有名な温泉地。
大涌谷や彫刻の森美術館、箱根駅伝の沿道応援などでも人気があります。

また、鶴岡八幡宮のある鎌倉や、海水浴やグルメが楽しめる江の島などは、半日あれば楽しむことのできる自然が魅力的なエリアでもあります。

さらに、神奈川を代表する都市部と言えば、北東部にある横浜や川崎などの商業施設が多いエリア。

横浜は港町として栄え、赤レンガ倉庫、ランドマークタワー、山下公園、横浜中華街など、1日では回りきれないほどの観光スポットがあります。

こどもの国やアンパンマンミュージアム、カップヌードルミュージアムなどもあるので、家族でも楽しめること間違いなしです。

川崎はラゾーナ川崎が開業して以来、毎週末多くの家族連れで賑わっています。
また、2020年にカワスイ川崎水族館がオープンしたことでも話題になりました。

このように、横浜と川崎は居住地としての人気も高く、家を買う方の多いエリアでもあります。
しかし、人の入れ替わりも激しいため、持ち家を売りたい、中古で買いたいといった需要も多いです。

神奈川での任意売却をお考えなら、

  • 神奈川の不動産事情に詳しい
  • 神奈川の債権者(ローンの借入先)との交渉経験が豊富で、動向に詳しい
  • 横浜市やその周辺地域での、税金の滞納問題にも対応できる

地元の任意売却専門相談員の協力が不可欠です。

任意売却119番では、神奈川(特に横浜市とその周辺)での実績の豊富な担当がご相談をお待ちしています。