[リストラ] 家を買って3年目に派遣契約を打ち切られ、返済不能に


神奈川県横浜市
S・M様

職業:元契約社員
年齢:44歳
家族:妻・子供
【マンション】
時価:2840万円
ローン残高:3600万円

ご相談の経緯

ブラジルご出身のM様。
日本人の奥様との結婚を機に帰化し、お子様が大きくなられたので思いきってマンションを購入されました。
ところが、3年目に突然派遣契約が終了。いわゆる「派遣切り」に合われました。長い間一生懸命働いて来たので、まさか契約が切られるとは夢にも思っておられなかったそうです。
日本語があまり上手くないためなかなか仕事が見つからず、貯金が底をつきかけた頃、お友達のご紹介でお電話くださいました。

解決にあたって重視したポイント

  • 手元にいくらかでも引越代・再出発ための資金が欲しい
  • 借金をすべて清算したい

ご相談から解決までの流れ


田野尻が担当しました。 【相談員より】
難しい日本語が分からなくても誠実に対応されたこと、債権者もM様の状況を鑑みて、柔軟に対応していただけました。
結果、引越代・自己破産費用を拠出した任意売却となり、非常に喜んでいただけました。私も予想以上の結果に嬉しいです。

M様のご感想 ~すべての手続きを終えられて~

現在は職業訓練校とボランティアの日本語学校に通いながら、再就職を目指しています。
子供には上の学校を諦めてもらう結果となり、大変悲しみましたが、息子は来年、社会人入学を目指す、と勉強にがんばっています。
現在の住まいは、同じ境遇の仲間家族と2世帯で一つの家を借りました。
買ったマンションがなくなるのは仕方ないのですが、借金がいつまでも残るほうが不安だったので、残債務をすっきりさせることができたので気持ちが楽になりました。
弁護士さんと任意売却119番の人が一緒になって世話を焼いてくれたので、思ったより簡単に手続きできました。