東京で任意売却をお考えの方へ

東京都の任意売却対応状況

  • 東京では、7名の相談員が対応可能です。
  • 東京23区全域で即日または翌日、市部でも3日以内の面談が可能です。
  • 東京都内の2箇所に相談センター(個室)があります。
  • 東京都内の法律事務所にて、弁護士による無料相談が随時予約可能です。

※但し、ご予約状況により、ご希望の日時に対応できない場合もございます。ご了承ください。


地域別任意売却対応状況・関東(神奈川)

地域別対応状況・東京都詳細地図

※即日~3日以内に面談可能な地域でも、混雑状況によりご希望の日時に対応できない場合がございます。

※東京都内での事務所面談(相談者さまにお越しいただいての面談) または 訪問面談(こちらからご自宅にお伺いする面談)が選べます。

東京の任意売却相談でよくあるケース

任意売却でのご解決をご希望の際、よく「競売の通知がまだ来ていないから、来たらまた電話します~」と言われる方が、思いのほか多く感じられます。
ここでハッキリと言わせていただきますと、そういった方は「危機管理が甘い」です。そしてその後そのような方こそ、最終的に解決ができずに、競落されてしまうケースが多いのです。 東京であるからと言って、100%売却できるとは限らないのです。

任意売却は、ご状況にもよりますが、基本的には

  1. 限られた期間の中で
  2. 金融機関が認める金額にて
  3. 買ってくれる人をみつけなければ解決できない
と、上記のようになっております。また、下記のMAPは東京都23区を事例に取り上げましたが、同じ都心であると思われていた23区内でも、こんなにも事情が違っているなんて考えたことがあったでしょうか?

早い解決が見込まれる地域(東京都23区の事例)東京都23区に限らず、他の地域でも早い解決が見込まれる地域が多数ございます。できるだけ早いご解決をご希望であれば、地域を問わず、まずは下記の1~3の順番【よりスムースな解決をご希望の方が「今行動すべきこと」】を参考に行動することによって、よりスムースな解決へとつながります。ご解決の時期にご希望がある場合は、可能な範囲にてご対応させていただきます。あきらめず、一度ご相談ください。

よりスムースな解決をご希望の方が「今行動すべきこと」 1)共有名義人、保証人がいらっしゃる場合は、その方々の同意・意思疎通をとる。 2)今後どうしていきたいのか、ご希望の方針をまとめる。(どうしたら良いかわからない場合はご状況にあったご提案をいたします) 3)メールでも電話でも、ご都合の良い方法にて一刻でも早くご相談ください。

競売入札前ギリギリになってからのご相談となりますと、早い解決が見込まれる地域であっても、売却先が見つかりにくい時期がちょうどあたったり、販売期間が非常に短く時間切れになってしまったり、また、ご本人様やご家族様の心の準備期間が足りず、ご決断されていらっしゃらないままのケースが多く、どの原因にしても途中で諦められてしまうケースが多くあります。これらは全て解決が見込まれない場合がありますので、手遅れになる前に、一度ご相談ください。