任意売却の無料相談 住宅ローンの滞納・競売・差押でお困りの方へ 今すぐ電話相談、面談相談をお受けします。

〇カードローン、消費者金融の滞納で家が競売に

遅くに授かった子の教育資金が重くて…

Tさんは60代後半、定年後は収入が激減してしまいました。遅くにやっと授かったお子さんがおり、もうしばらく教育費がかかります。Tさんは、足りない生活費を消費者金融から少しずつ借入れしていました。その借入額は150万円まで膨れ上がっており、利払いを続けていました。

住宅ローンは完済。利払いしていても競売になってしまった…

利払いとは、借入の元本を返済せず、利息だけ支払うものです。当然、計画通りの返済ではないため、金融機関もいつまでも待ってはいません。Tさんは自宅のローンは完済しており、いざとなればこの物件を売って借金を完済すればよい、とタカをくくっていました。

消費者金融からの一括返済請求と競売申し立て

利払いを長らくしたあげく、一括返済請求を経てとうとう競売開始決定通知を受けました。いつか売って完済、のつもりが差し押さえられてしまった格好です。

任意売却を経て、手元資金を捻出

Tさんから私どもに相談があり、Tさんの家は急ぎ売却をすることになりました。結果、1200万円で購入者が現れ、借金は完済のうえ競売は取り下げ。手元資金も約1000万円ほど残りました。Tさんは「いずれこうなるなら、もっと早く売却しておけばよかった。」と後悔しきりです。