任意売却の無料相談 住宅ローンの滞納・競売・差押でお困りの方へ 今すぐ電話相談、面談相談をお受けします。

〇任意売却119番のポリシー

〇穏やかな対応を心がけます
相談者さまの状況や心情を尊重するよう心がけます。

〇安請け合いはしません
例えば、引越し費用等の捻出は債権者や案件の状況によりさまざまです。確実にいくら出ます、など不確実なことは申しません。

〇任意売却(不動産)のお話だけに終始しません
相談者さまの現状を理解し、できるだけ有利な進め方や金融機関との対応方法をご案内します。

〇販売活動の際は、売主様に配慮いたします
自宅が住宅ローンで危機に瀕していることを、ご近所には悟られたくないものです。
「任意売却119番」では社用車で伺うような事はしません、業者であることを悟られないよう配慮しています。

〇正確な案内をモットーとします
債権者の優先順位や債権者との配分交渉など、通常の不動産取引とは異なる独特のルールが存在しますので、逐次ご説明してまいります。

〇税金の滞納を甘く見ない
税金の滞納を放置してしまうと、住宅(自宅)に差し押さえが入ってしまいます。税金の差し押さえ解除は、自治体によりたいへん厳しい場合もありますので、任意売却のカギを握ることもあります。

〇債権者の心証を大切にします
債権者の心証を損なうと任意売却手続き自体が上手くまとまらない可能性もあります。交渉の際は相談者さまと共に誠意ある対応を心がけています。

〇関係者への連絡説明を怠りません
連帯保証人やその他の関係者への説明など、そのタイミングや心証などが原因で同意を得られない場合、任意売却が失敗に終わってしまう危険性もあります。慎重に進めて参ります。

〇多方面のフォローを心がけています
たとえば、相談者が多重債務に陥っていたり、引越しをしようにもお体が悪い、ということもあります。すべてのフォローができるわけではありませんが、できるだけ相談者の不安や負担が生じにくい方策を考えてまいります。