任意売却の無料相談 住宅ローンの滞納・競売・差押でお困りの方へ 今すぐ電話相談、面談相談をお受けします。

競売にかけられていることを最近知りました

Hさんは、10年ほど前に住宅金融支援機構から住宅ローンを借入れて、一戸建てを購入されました。借入額は3,000万円で返期間は30年の全期間固定金利型です。いわゆるフラット35という住宅ローン商品です。繰り上げ返済しなくても最長65歳までには全額返済できるプランを設定していました。ですが、おもいもよらぬ事態に・・・

仕事の関係で転居することに
仕事の関係上、Hさんは転勤を余儀なくされ、せっかく建てた住宅を3年ほど前に転居せざるを得なくなりました。いろいろな都合を考慮したところ、Hさんの妹家族に住んでもらい妹さんにお母様の面倒を見てもらうこととなったそうです。Hさんは、転勤先の賃貸家賃も負担することから、住宅ローンの返済は妹家族に支払いをお願いしていました。

競売にかけられている?
Hさんは、最近になって住宅が競売にかけられていることを知ったそうです。Hさんの妹さんのご主人が仕事上のストレスから鬱になってしまい、しばらく仕事ができない状態になっていたそうです。

その苦境はお母様の年金を一時お借りして凌いでおられたそうですが、悪いことが続いてしまい、お母様が突然お亡くなりになられました。バタバタとしている間に、とうとう住宅金融支援機構から住宅ローンの一括返済請求がきてしまったということです。

あまりのことで、妹さんはHさんに相談することができずにいたそうですが、競売開始決定通知が来たところで、もうどうすることもできず、お兄さんであるHさんにお話されたそうです。

早めに動いてみたが・・・
話を聞いて驚いたHさんは、早速情報をかき集め任意売却という手法を調べたそうです。
Hさんは、名前が通っている大手の不動産会社の方が安心だろうということで、S社と契約を締結して状況を待ちましたが、2ヶ月しても全く進展していない状況に業を煮やし、“任意売却119番”にご相談してくださいました。

《まとめ》
任意売却は一般的な不動産の売却とは異なり、多くの専門的知識と豊富な経験が必要となります。知名度の高い大手だからといって、任意売却に精通しているとは限らないのです。“任意売却119番”では、任意売却に精通した経験豊富なスタッフが担当いたします。
住宅に関するトラブルのご相談は早ければ早いほど、その選択肢も広がります。任意売却を選択された場合にも成功する確率が上がります。

住宅ローンに関するトラブルでお悩みがありましたら、是非、フリーダイヤルまでお電話ください。お待ちしております‼