任意売却の無料相談 住宅ローンの滞納・競売・差押でお困りの方へ 今すぐ電話相談、面談相談をお受けします。

シニア、中高年の自己破産が増加中


http://urx2.nu/SH1y

読売新聞オンライン

<まとめ> 中高年の自己破産は、今後も増え続ける見通し

最高裁判所の司法統計によると、2016年の自己破産の件数は6万4638件。13年ぶりに増加に転じた。
また、日本弁護士連合会と消費者問題対策委員会が集計した調査結果では、40歳代以上の破産が増加しており、特に60歳以上の高齢者の自己破産が増加が著しい。

高齢者の破産については、消費者金融などで借り入れを断られても、総量規制が適用されない銀行では借り入れができることから借入額が増え、長期に渡って返済している方たちが、退職や失業、年金生活、病気、転職などをきっかけに収入減となり、自己破産などの債務整理するケースが多い。