任意売却のQ&A 住宅ローンの残っている家は売れる?

住宅ローンが残っている家を売却することはできますか?

Qここ数年で収入が激減しました。住宅ローンの返済が非常に厳しい状態です。 売却したいのですが、差額を現金で用意できません。

私の自宅の住宅ローンは、まだ2100万円も残っています。
今売却しても、おそらく1700万円~1800万円ぐらいにしかならないと思います。

このような場合、差額を現金で用意できなければ、売却できないのでしょうか。それとも何かいい売却方法があるのでしょうか。

a2100万円のローンが残っているご自宅を1700~1800万円で売るとなると、おっしゃる通り、差額の300~400万円を現金で用意しなければなりません。現実には、売却するための諸費用(仲介手数料や印紙代など)も必要となるので、ざっくり見積もってあと数十万円~100万円ほど余分に用意しなければなりません。

Q10年前に大阪に自宅を購入しました。しかし、東京に転勤になってしまい、家族を連れて引越をしなければなりません。子どもを東京で進学させるつもりなので、大阪に戻って来ることはなくなります。

しかし、住宅ローンの残っている不動産は、完済しないと売れないと聞きました。

不況で収入が減り、子どもの進学を控えているので、とてもじゃないですが自宅を維持していくことはできません。

こういった場合でも、自宅を売却する方法はありますか?

a せっかく購入した自宅を、転勤や諸事情により居住できなくなることもあります。 「賃貸に出そうか」と考えられる方もいらっしゃいますが、賃借人がつかなければ、家賃が回収できず、住宅ローンとご自身の家賃との2重払いになってしまいます。  

またそれに加え、固定資産税等の諸費用もこの先ご自身の負担であることには変わりません。

ご質問のように、お子様の進学で大きな出費も控えていらっしゃるため、将来を見据えて売却せざる得ない場合、任意売却で解決することができます。

 

たった一本の相談電話で、今のローン問題から解放されます。 任意売却119番「3つのお約束」