[会社員の方] 頭金0円で家を買ったものの…


兵庫県尼崎市
S・S様

職業:会社員
年齢:39歳
家族:子供1人
【戸建】
時価:2200万円
ローン残高:3800万円

ご相談の経緯

「頭金0円でも家が買える」

この言葉に誘われるように、34歳のときに自宅を購入されました。
しかし、当時のS様ご夫妻には貯金が無く、住宅の価格と諸費用まで合わせて住宅ローンを組みました。
ローンの返済自体はさほど苦しくはなかったのですが、数年後、ふとしたことがきっかけで消費者金融から100万円の借り入れをされた頃から歯車が狂いはじめました。
住宅ローンとの二重のお借入では返済が厳しく、借りては返し、返しては借りるという具合に元金が全く減らない状況が10年ほど続いていました。
ついにはすべての支払いが出来なくなり、裁判所から郵便が来たのをきっかけに、インターネットで知った任意売却119番に問い合わせメールをくださいました。

任意売却だけでなく、司法書士の先生と共に他の債務も整理。

裁判所から郵便が来たのをきっかけにこちらに相談し、自宅を任意売却することを決心しました。住宅ローン以外の消費者金融からの件も一緒に相談すると司法書士の先生を紹介してくださいました。
このとき「過払い請求」という方法を取れば借金が無くなりお金が戻ってくるかもしれないと聞きましたが、半信半疑でした。しかし本当に消費者金融の借り入れがゼロになりました。家は失いましたが、24時間365日ずっと気になり続けていたお金の問題が解決し、今は賃貸マンションで幸せに暮らしています。(※1)

今では、お金を貯金して、新たなスタートを切ることが出来ました。本当に感謝しています。

※1 グレーゾーン金利の引き直し