任意売却の無料相談 住宅ローンの滞納・競売・差押でお困りの方へ 今すぐ電話相談、面談相談をお受けします。

取材:NHKクローズアップ現代 5月17日深夜再放送!

住宅ローンが払えない』特集

取材時:代表の富永

『3回転職、非正規雇用』と言われて久しくなりました。本来、転職とは待遇や地位向上のために図っていたのですが、バブル経済崩壊後は、グローバル化経済などの遠因と思われる社会構造に大きな変化が訪れまそた。企業のリストラや役職定年、新卒者の採用制限などで、年代を問わず低収入、不安定な雇用条件のもとで働き続けている人が増えています。

 

転職者数のグラフ

番組では、ローン破綻になる社会的な状況や、ローン契約時の借入額と収入のバランスについて、丁寧な解説が展開されていました。

住宅ローンは、契約した時点の状況がずっと続くもの、と想定して組みます。転職による収入減で住宅ローンが払えない、というご相談は離婚による売却と同様、多くあります。そうなると、経済状態のいい時に購入した住宅ローンが、一気に重荷となってしまいます。

『思い出のある我が家を手放すほかない。』

こんな方に活用していただいているのが、競売を避けて市場で住宅を売却する、『任意売却』です。任意売却とは、

①住宅ローンが事故債権化(滞納4か月以上)である

②物件がオーバーローン(住宅ローン残高>家の時価)である

この2点を満たし、金融機関の了承を得て、できるだけ高値で売却を目指します。任意売却を期限内に申し出ると、競売申立に猶予がもらえます(例外あり)。競売と違い、通常の売却方法に近い売り方であるため、ローンが破綻してもすぐに追い出されたりするわけではないので、精神的な負担が少ない、というメリットもあります。